人気ブログランキング |

2007年 09月 27日 ( 1 )

ROBUSKEYバージョンアップ

クロマキーソフトウェア『ROBUSKEY』がバージョンアップされました。
今までは、CSまでの対応だったので、CS→CS3へのやり取りが面倒だったのと
プレビューの書き込み時間もCS3対応になり多少早くなり、操作性がアップしたみたいです。

下記はメーカーからの案内の抜粋です。

「◇透過素材をより自然な階調で抽出
 半透明の被写体に対しての「抜き」のクォリティが向上しました。
 Version 1.0では抜いた際にノイズが残ることがありました白いケム
 リやレース地、ガラスの曲面も、自然な抜きを実現します。

◇背景のムラを除去する機能を追加
 レンズによる周辺減光や被写体によってできる影など、局所的な背
 景のムラを除去する「背景ムラ除去」機能を追加しました。
 Version 1.0では、「背景トーン調整」のパラメーターを調整してム
 ラを消せすことができましたが、その代償として髪の毛先などの細
 かなディテールまで失われてしまうことがありました。
 新機能の「背景ムラ除去」は、「抜き」のクオリティを保ったまま、
 背景のムラをきれいに取り除きます。」



ROBUSKEYバージョンアップ_d0089281_9164161.jpg
ROBUSKEYバージョンアップ_d0089281_9165425.jpg

半透明での切り抜き性能がアップしたと言う事で、早速テストしてみたところ、この画像では全く違いがなかったので、ちょっとガッカリ。
追加になった「背景ムラ除去」は効果は有りそう。

ちょっとマニアックな話題で失礼致しました、興味を持って頂けるのはハナポンパパさんだけかも(笑

by itow124 | 2007-09-27 09:24 | Trackback | Comments(8)