awayな飲み会

d0089281_11254314.jpg

ただ者ではないYさんのカメラ(コダック シグネット35)



昨夜は渋谷にてレタッチャーさんお二人と一杯行った、時の流れは早い物でPhotoshopデビューは16年前、多分その頃がMacで仕事の画像処理が出来るようになった頃と思う、と言っても仕事で使えるシステムを組むと数百万は掛かった、それ以前と言えばOuantel社のペイントボックス、Sctiex社のレスポンス、シマセイキ社のハイパーペイント、どれも画像処理専用のワークステーションは数千万、画像処理専門会社も何時の日かMACに置き換わり、作業費もどんどん下がって来ました。
今はPhotoshopで数秒のゴミ取りが、ポジ→ポジ出力が数十万の時代も有りました(笑
デジタルデュープが本当は一番難しいのですが、今で言うプリントの色がどうのこうのは比べ物になりませんでした。

そんな当時憧れていたハイパーペイントをバリバリ使いこなしていたYさんの作品を見せて頂いたのですが素敵だった・・・
ワークステーションのお話しを聞きましたが、まだPhotoshopは追いついてない事が沢山あるのかな。

さて、これからどうPhotoshop生かして行けば良いのか?イラストも描かれるYさんの作品を見て、大事なのは絵心か
[PR]

by itow124 | 2011-02-18 11:29 | MAC | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://itow124.exblog.jp/tb/12922073
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 画像屋 at 2011-02-18 18:46 x
昨日はお疲れさまでした。なにを話したかかなり記憶が曖昧な一日となりました(笑)。またよろしくおねがいします。
Commented by itow124 at 2011-02-19 12:02
画像屋さま
こちらこそありがとうございました。
>なにを話したか。。。。私も曖昧・・・・virtualrig-studioが欲しいと叫んでおきます。

生存確認出来て良かったです(blog