人気ブログランキング |

レンズキャストキャリブレーション

先週Captureone5.2をダウンロードして秘かな機能アップに微笑んでしまった。
Canonの純正ソフトに追いついたと言うか追い越したか?

ちょっとマニアックなのでMoreにて



d0089281_9281793.jpg

いままでは自社のバックタイプしか使えなかったレンズキャストキャリブレーションが
CanonのRAWデーターも使えるように成りました、ニコンは未検証。
DPPのように自動では出来ませんが、下記の写真のようにレンズ前に乳白アクリルを被せて撮影。
d0089281_9362685.jpg

カメラは1DsMK3でレンズは17-40mmの19mmで f4
 何で17mmで撮らなかったかの突っ込みは無しと言う事で(汗
当然四隅は暗くなります。
d0089281_9391826.jpg

そのデーターを解析して適用するとニュートラルな画像へ・・・
d0089281_9403521.jpg

実際の風景だと・・・・f4
d0089281_9411973.jpg

レンズ補正を適用すると・・・
d0089281_9421899.jpg

f22
d0089281_944998.jpg

f22で作ったレンズキャストキャリブレーションを適用。
CanonのDPPは絞りを変えた時の周辺落ちの違いは自動で適用に成るのかは良くわかりませんが
Captureoneはスライダーで適用量を調整可能。
d0089281_9474021.jpg

ゴミト取りも使えます。
d0089281_94848.jpg

複雑な箇所もOK
d0089281_9504830.jpg

分かりにくい言葉ですがカラーキャストも使えます。
フェイズのデジタルバックを使っている方の必需品(笑
広角レンズを使うと周辺部の色ムラが酷いデジバックを修正する為に出来たツールです。
Canonのカメラには必要ないと思いますが、複写など厳密な時には有効か?

多分一番嬉しい方はライカのデジカメを使っている方ですかね?

早くS95が対応に成りますように。

追加
d0089281_1141683.jpg

色収差とパープルフリッジを適用すると。↓↓↓↓↓
d0089281_1142690.jpg

by itow124 | 2010-10-14 09:49 | MAC | Trackback | Comments(10)

トラックバックURL : https://itow124.exblog.jp/tb/12076594
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yukinyaa04 at 2010-10-14 10:38
最後の一言にワロタ・・・・(^_^;)
一番の希望はS95ですか?

私もC-1をと言いながら、はや幾星霜、話題について行けるようにしなければ、とは思っているのですが・・・(^_^;)
Commented by itow124 at 2010-10-14 10:41
毎度ありがとうございます。

>一番の希望はS95ですか?
ハイ(笑
S95の素の画像を見てみたいのです。
Commented by photo-fukuta at 2010-10-14 11:03
itow124さん こんにちは。
使えるソフトですねぇ~^^
レンズキャストキャリブレーションは、純正のソフトより強力で、
ゴミ取りも100%で見ないと解らないようなものまで取れてますね。
ソフトは極力増やさない主義なんですが欲しいですね。^^;;
Commented by itow124 at 2010-10-14 11:19
fukutaさま
ご無沙汰しております。
コメントありがとうございました。
純正ソフトはほとんど使っていないので違いは分かりませんが
C1は慣れると生産性の高いソフトと思っています。

ダウンロードすると一ヶ月使う事が出来ますので、ニコンの純正と比べてみて下さい。
Commented by yukinyaa04 at 2010-10-14 23:14
S95の素の画像・・・・
それは見ない方がいいというか、見ても仕方ないような・・・・。
カメラ内処理のJPEGが一番良くできているんじゃないですか?
Commented by ito at 2010-10-15 09:26 x
yukinyaaさま
おはようございます。
見ない方がいいと言われると・・よけい・・歪曲収差を見てみたいです(笑

JPEG処理は本当によく出来ていると思います。
RAW+JPEGで撮っていますが、DPPはほとんじ開きません。


Commented by p-a-k at 2010-10-15 17:12
C1持ってるのに使ってません。(汗
早速ダウンロード。
Commented by スペインの丸山、 at 2010-10-15 20:52 x
こんにちは、
LCCも色収差も、直接画像データ(画素)を読み取って補正を加えているようなので、
RawデータがCaptureoneに対応していれば、
どのレンズでも補正が可能なようです(シフトレンズでも可能)。
ワンクリックで、スッキリサッパリがとても嬉しいですね、
もう純正を追い越して何馬身も先を走っているのではないでしょうか。
Commented by itow124 at 2010-10-16 09:00
p-a-kさま
コメントありがとうございます。
もったいないです、慣れると手放せなくなると思います。
Commented by itow124 at 2010-10-16 09:06
丸山さま
ご無沙汰しています、コメントありがとうございました。

じゃじゃ馬のデジタルバックのデーターを扱っていたからの機能と思います。

ただ多機能になって使いこなすのが大変です(汗

本当に嬉しいバージョンアップでした。