CFデーター復旧その後

カードリーダーが壊れていたのが原因と思いましたが、色んなカードで検証しても同じ症状は出ませんでした。

最初の流れから説明すると、EOS_DIGITALのネイムでマウントされていたCFカードですが、Web徘徊中にシステムがフリーズ、その時にEOS_DIGITALの名前が、何故かAOS_@iCIPAHと言う訳の分からない名前に変わっていました。

何も出来ないので電源ボタン長押しで、再起動。
CFカードは認識しません。

それで何度かCFカードの抜き差しをしていると、こんな警告が。
d0089281_22494928.jpg

色々なカメラに挿してもCFカードは認識はしない、本当に大事なデーターだったら、こんな無茶な抜き差しなどやらずに、プロに頼んだと思いますが?
データーは諦めて、カメラでカードの初期かを試みたら問題無く終了。
これも仕事だったら絶対にやらなかったと思う。

カメラで初期後はMacで問題無く認識する、もちろんデーターは見えない。

リカバリーソフトのRescuePROで修復を試みると・・・・・
d0089281_22574339.jpg

出て来る出て来る、RAW、jpg、ごちゃ混ぜで1371枚、14.38GB分、ちょうどCFカードの容量分でしょうか。
一番古いのは一年前のデーターも、簡単な初期化では見かけだけデーターが無くなったように見えるのは理解していますが、何か不思議。

でも、仕事のデーター管理が怖く成りました。

皆様もバックアップ気を付けて下さいね。
[PR]

by itow124 | 2008-06-29 23:12 | MAC | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://itow124.exblog.jp/tb/8189912
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by asdpc at 2008-06-30 13:53
itow124さん、こんにちは!
無事、復旧!おめでとうございます!^^
ボクも先日のポスター撮りの際、見舞われましたっ!
4GB、4GB、2GBと撮り進めたのですが、2GBの最後のカットを再生しようとしたら「ファイルが壊れています」と。
その他のカットは(この時点では)カメラ側では「再生」できました。
慌てて、引き上げるタレントさんを呼び戻し、最初に使った4GB(PCにバックアップ済み)に追加で撮影!
ほっと胸を撫で下ろし、2GBをカードリーダーに…
「え!え!え!〜!」
PC画面にはやはり↑のアラートが…。
で、取り出してカメラに入れると「画像がありません。」
既にタレントさんは帰った後…走る悪寒。

結果としては採用カットは追撮分だったし、復旧ソフトで「全て」復元できたのですが…
初めての体験だったので、ほんと怖かったです。

itow124さんも十分お体ご自愛くださいね!(^^)
Commented by ハナポンパパ at 2008-06-30 18:36 x
RescuePRO!!さすがにcfには優秀ですね(^_^)何はともあれ良かったです♪
Commented by ito at 2008-07-01 11:02 x
asdpcさま
グ〜のさつえいですね、考えただけでもその瞬間の恐怖が想像出来ます。

うちは、出来るだけPCに直結して撮影して、最後は外付けに保存しているのですが、ロケなどはそうも行かないですしね。

こう言うトラブルは忘れた頃にやってくるので、良い教訓に成りました。

これからはダブル書込みで、安心を買います。

Commented by ito at 2008-07-01 11:05 x
ハナポンパパさま
おはようございます。
パパさんのRescuePROのコメントを思い出して、使ってみました。
面白いように昔の写真が出て来ました(笑

ありがとうございました。