カラーレザー

d0089281_11343312.jpg


明日の飲み会に備えて作業前倒し、眠い・・・・
1,143枚の撮影データーを683枚にセレクト、作業効率を683枚考えて Lightroom 4を入れましたが、やっばり慣れずにC1に行ってしまいます。
Lightroomを使うのは最後のコンタクトシートのプリントだけと言う情けない使い方、ちなみに638枚の5DMK3のフルjpgのコンタクトシートデータ12枚を吐き出すのに、40〜50分掛かるのですが、これって非力な初代Mac Proの限界・・・こういう時はPhotoshopで予め小さいデータを作ったほうが良いのでしょうか?

新しいMac Proが出るという噂もチラホラ?  貯めていたMac Pro資金も車に行ってしまいました(涙

d0089281_1134524.png


コンタクトシート用に買ったLBP7010Cのその後ですが、今日プリントしていたらイエローの交換時期の表紙が出ました、総印刷数を見たら273ベージ、付属のファーストトナーと合わせると標準印刷枚数の1,500枚は全く無理そう、ま〜この偏りはアンバー系の照明が原因ですね。


d0089281_11351310.png


トータルコストはインクジェットとカラーレザーどちらが安いのか、印刷時間を考えたら戻れないかwww
[PR]

by itow124 | 2013-03-11 11:38 | 仕事 | Trackback | Comments(15)

トラックバックURL : http://itow124.exblog.jp/tb/18080413
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yukinyaa042 at 2013-03-11 12:51
レンダリングに時間がかかって、プリンターがスタートするまでに時間がかかるということですよね?
なんか、未確認情報ですが、Windowsだと1ページごとにスプールに送られるようで、全ページのレンダリングが終わらなくてもプリントが始まるとか?
それならばページのレンダリングと印刷が並行して行われるので速いと思います。
Macでしかプリントしたことないし、聞いた話なので定かではないですが。
Commented by yukinyaa042 at 2013-03-11 13:01
あと、確かにフルJPEGだと時間かかります。
1枚に54コマだとすると、300dpiで出しても相当ピクセルサイズは小さくても良いはず。
納品用の書き出しはC1ですよね?
それをLrに読み込んだら、一度コンタクトシート用の小さいサイズの書き出しを行って下さい。
書き出しダイアログの、このカタログに表示にチェックを入れておくと書き出し後にライブラリに表示されます。
コンタクトシートに最適化されたサイズなら、縮小レンダリングの時間がかからないので、プリントスタートは速いと思います。
納品には必要ないデータの書き出しなので二度手間になりますが、トータルの時間としては短縮されるのではないかと思います。
Commented by yukinyaa042 at 2013-03-11 13:05
あとは、もし色は多少違っても良いというのなら、ドラフトモードでプリントすると速いです。
ドラフトモードは元データからレンダリングせず、プレビューキャッシュを使います。
通常コンタクトシートなら十分な解像が得られます。
ただし、カラマネは効かないので、色はちょっと変わります。
Commented by ito at 2013-03-11 13:07 x
yukinyaaさま
ありがとうございます。
>レンダリングに時間がかかって、プリンターがスタートするまでに時間がかかるということですよね?
ハイ

全データーが送られたらレーザーなのでプリントは直ぐに終わるのですが、奇数ページ偶数ページを分けてプリントしているので
枚数が多い何だか無駄な時間を分けて使っている感じです。

Photoshopでコンタクトシート用のリサイズデータを作ると時間は1/10程になるのですが、それもまた面倒で。



Commented by ito at 2013-03-11 13:12 x
yukinyaaさま
ちょっと行き違えて書き込みました。

ありがとうございます。

Lightroomでの縮小レンダリング考えつきませんでした、こんど試してみます。

ドラフトモードは一度やってみましたが、ちょっと不満だったので300dpiで出力していました。
Commented by yukinyaa042 at 2013-03-11 13:39
でも、縮小書き出しもコンタクトシート用に縮小レンダリングするのも、もしかしたらかかる時間は同じかも・・・・(^_^;)
Commented by yukinyaa042 at 2013-03-11 14:48
気になったのでテストしてみました。

使用データは5D3のカメラJPEG、Lファイン、6MB前後。
(C1書き出しのJPEGより軽いかも知れません。ピクセルサイズも若干違うかも。)

A4に54コマレイアウトするために、1コマの長辺を3.3cmで設定。
54カット選択してコンタクトシート用にレンダリング。
(A4一枚分しかテストしてません。)
レンダリング終了まで2分28秒。
プリンタの紙送りが始まるまで、2分45秒。

5D3データを長辺3.3cm、解像度300dpiで書き出し。
(書き出しファイルは390x260ピクセルでした。)
54コマ書き出し完了まで1分30秒。

縮小書き出しカットを前述と同じ54コマレンダリング。
レンダリング終了まで12秒。
プリンタ動作まで28秒。

という結果でした。

やはり小さいサイズからレンダリングした方が速いです。
C1で書き出す時に、小さいサイズを同時に書き出すことは出来ますか?
それが出来れば、コンタクトシート用だけをLightroomに読み込めば良いと思います。

Commented by ito at 2013-03-11 19:53 x
yukinyaaさま

テストありがとうございます。

同じ状況でタイムを作ると測ってみました。
Mac Proは初代の8コア、C1書き出しのデーターは5MB前後でした。

外付けHD
レンダリング終了まで3分33秒
紙送りまで4分2秒
プリンし修了4分6秒

データは違いますが内臓のSSDも測りましたが誤差の範囲でした。

やはり非力Macが悪いのですね。

この仕事、来季も有るのか無いのか? 断りたい気持ちもあったりと(汗
やることになったら考えます。

ちなみに600枚程をC1でデベロップすると3時間弱、MacBook Proだと1時間半位にので、とても小さいデータも一緒とは思わないです。
時間だけ考えたらPhotoshopでリサイズするのが一番早そうですね。
Commented by PLIE at 2013-03-11 20:35 x
リサイズはPhotoshopのイメージプロセッサで一括変更できるので便利だと思います。
ちなみに 大量のインデックスを作る私は、印刷サイズに最適な小さい画像を生成してから、インデックス処理しますね。
Commented by ito at 2013-03-11 21:05 x
PLIEさま
やっぱりそうですよね。
急がば回れ、ちょっと違うかwww
ありがとうございます。
Commented by yukinyaa042 at 2013-03-11 21:48
先ほどの計測は、MacPro 2.66GHz Quad-Core Xeonでの結果でしたが、MacBookPro 2.4GHz Core i7でも計ってみました。
データのHDDはMacProに内蔵しているので、MacBookProとはFW800接続でMacProをターゲットモードで起動しました。

結果、リサイズなしJPEG54枚レンダリング終了まで、1分57秒。
なので、やっぱマシンパワーですね。w

縮小書き出しはやりませんでしたが、書き出しもMacProより速いはずです。

でも、のんびり仕事してますので、MacBookProのほうが速くても、メインマシンはMacProです。w
モニタを2台つなぎたいということもありますので。
Commented by yukinyaa042 at 2013-03-11 21:52
あ、itoさんもMacBookProお持ちですよね。(^_^;)
じゃ、そちらを使えばよろしいのでは?
Commented by ito at 2013-03-12 00:01 x

yukinyaaさま  ありがとうございます。
色味だけMac Proで修正して、デベロップは何回かMacBookProでやっていたのですが、
外付けHDのデーターを読み取るとデータが壊れていることがあり、Mac Proだけで完結するように成ってしまいました。

それと古いLightroomCDが見つからすMacBookProにLightroom4がインストール出来ないのです、これを何とかしたら
もう少し早く寝れるかなwww
Commented by yukinyaa042 at 2013-03-12 09:06
Lightroomはお試し版をダウンロードして下さい。
シリアルは、MacProのLightroomを立ち上げ、ヘルプ>Lightroomの登録...のダイアログで前後どっかの画面にあります。
Commented by ito at 2013-03-12 10:09 x
yukinyaaさま
重ね重ねありがとうございます。
旧バージョンのシリアル番号が分かりました(汗

早速ノートにインストールしたら。
5DMK3のRAW→JPEGの書き出し25枚が 131秒→75秒になりました。
大量書き出しは考えます。