昭和40年 8月〜12月

昭和40年 叔父のカメラがOLYMPUS-PENからミノルタnewSR-1機種変え、ネガサイズが少し大きくなりスキャンも少し楽になりました、この時代を感じながら写真セレクトは楽しい。
d0089281_14172513.jpg

1965年8月




d0089281_14192045.jpg
d0089281_14185832.jpg

d0089281_1419346.jpg

d0089281_14195864.jpg

ここからミノルタnewSR-1へ
d0089281_14202134.jpg

d0089281_1420385.jpg

ここまではフィルムスキャナー
d0089281_14212091.jpg

ここから1Dsmkでフィルム一本複写してから階調反転
d0089281_1423113.jpg
d0089281_1423381.jpg
d0089281_14225188.jpg

d0089281_14232418.jpg

[PR]

by itow124 | 2010-10-29 14:24 | 京都の古い写真(叔父撮影) | Trackback | Comments(14)

トラックバックURL : http://itow124.exblog.jp/tb/12158387
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hiroinouye at 2010-10-29 20:47
このシリーズ懐かしさでいっぱいで、ぐっときます。
毎回何度も見返してしまいます。
Commented by itow124 at 2010-10-30 17:58
hiroinouyeさま
コメントありがとうございます。
もう止めてくれと言われそうなくらい有ります。
まだ1000本中の125本目です(汗
Commented by EIZOU at 2010-10-30 23:22 x
叔父さまはベタ焼きから何割くらい、どんなサイズでプリントしていたのでしょう? ito様セレクトのカットの中にはご本人も気づかれなかった発見がありそうですね。「葬儀」の横断歩道は繰り返し撮られているようですが、今回のカットのトラックに乗っている人が新聞を読んでいるようで、だとすると左ハンドルなのかなとか。

反転する手間を含めてもデジカメ複写のほうがスキャンは早そうですね。ファイルサイズはだいぶ違うのでしょうか?
Commented by hirosigh at 2010-10-31 05:16
どこにでもカメラを持っていって、叔父さんがほんとに写真を楽しんでいるのがよくわかります。
アーカイブされるだけでもきっと喜んでいることでしょう。
1000本はキツいでしょうが...
Commented by itow124 at 2010-10-31 12:33
EIZOUさま
おはようございます。
叔父は亡くなったので推測ではありますが、いま投稿している時代は
現像プリン紙はカメラ店に出していたみたいで、No200からコンタクト
プリントが有るので、自分で現像プリントをしていたみたいです。
コンタクトシートには2〜3個セレクトした印が有りましたが、プリントは私の手元には来なかったので枚数は不明です。

>「葬儀」の横断歩道は繰り返し撮られているよう
何ヶ所か定点観測的撮影ポイントが有ったみたいです。
Commented by itow124 at 2010-10-31 12:33
Hirosighさま
コメントありがとうございます。
コンタクトシートを見ていると、日々カメラを持って歩くと言うより
集中的に撮る日を決めて撮影していたのかと思いました。

>1000本はキツいでしょうが...
暇な時の時間つぶしにはちょうど良いです(笑
Commented by EIZOU at 2010-10-31 15:40 x
フィルム1本で2~3個の印なんて、叔父さまはご自分の写真を厳選されていたのでしょうか。お店のプリントは昔はL版なんて無くて手札や名刺サイズが標準的だったかと。

9月末日のエントリーを再見して、「葬儀」のお店が昭和42年は看板が「駕鶴葬儀店」に変わったことにいまさら気付きました。大きな交差点に面した場所の様で、上記トラックの運ちゃんは長い信号待ちの間に新聞を見ているのかも知れず、トラックは国産車である可能性が高そうです。
手前勝手な憶測、失礼しました。
※「電子占い」やってみたいな~
Commented by yamada at 2010-11-01 07:45 x
ほんとシャッターチャンスいいですね。
今までのところ撮影場所は三条四条から京都駅付近の市内中南部に集中しているようですね。
Commented by ito at 2010-11-01 09:26 x
EIZOUさま
おはようございます。
昔は現像とプリントはどんなスタイルだったのでしょうかね?
手札&名刺版は久々聞きました(笑

「駕鶴葬儀店」は撮影ポイントだったみたいです。
ドックは国産ですね・・・例えば指名手配者で顔を隠したとか(笑

「電子占い」知っているのですか?(笑
Commented by ito at 2010-11-01 09:29 x
yamadaさま
おはようございます。
住んでいたのか先斗町なので自然と近所が多かったのでしょうね。
先は長そうですが引き続き見たやって下さい。
Commented by EIZOU at 2010-11-02 04:14 x
いえ、見たこともありません(スミマセン)。あればやってみたいなと。
想像ですが、テープが内蔵されていて任意に再生されるのでなければ、電話回線で生年月日等の番号をダイヤルするとエンドレステープが流れる仕組みかなとか。

喫茶店で見かけた「ホロスコープ云々」という、球体に横引きのレバーがついた占いよりは電気仕掛けなのでしょうね。
来るべき1966年に向けて、叔父さまも期するものがあったでしょうか。
Commented by 画像屋 at 2010-11-02 06:26 x
SR-1は何故か所有しております(笑)

ちなみに1枚目は昭和40年の情景としては荒れ放題なので、ひょっとして観光客が立ち入っちゃいけないエリアでしょうか?
Commented by itow124 at 2010-11-02 08:47
EIZOUさま
電子占い・・・きっと叔父は気になる被写体だったのでしょう?
何枚も写っていました。
年が変わると後ろの年号も変わっていました。
ネットで調べて見ましたが詳細は分からず(汗
Commented by itow124 at 2010-11-02 08:48
画像屋さま
おはようございます。
当時はペンタとミノルターは多かったのですかね。
こんどSR-1を持ち出して下さい(笑

1枚目写真・・・・映画的には危なそうな感じですね(笑